トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

足のマッサージ機

今朝、何気にテレビを見ていたら、通販でおなじみの「ジャ○○ット」がやっていました。

そこで、紹介していた商品の一つが、足のマッサージ機でした。

空気圧を利用して、足先から、ふくらはぎを包むようにして圧迫していく機械です。。

足って、第二の心臓とかよく言いますけど、肩が凝ったときも足をマッサージしてもらうと、不思議と体全体が暖かくなってきて、肩こりが和らぐんですね。(私は、たまに、足ツボ屋さんへ行きます)

機械で足をやったのは、例の電気屋さんでマッサージチェアを使ったときが始めてです。最近のマッサージチェアは、よく出来ていて、高価なものになると、足をマッサージしてくれる機能が付いたのがあるんですね。

もちろん、その電気屋さんでは、足のマッサージ機付きのを使いました。

足全体を圧迫される感覚が結構気持ちよかったかな。。

| | コメント (0)

マッサージで猫背に?

マッサージって、とっても気持ちが良くってやってもらっている時は、天国に居る気分になるので好きです。

先日のマッサージチェアもとっても気持ちが良く、体もずいぶん快復しました。人間の手(プロのマッサージさん)にはかないませんけどね。

マッサージって、筋肉がほぐれるためなのか、やってもらうと体が柔らかくなった感じがします。それはそれで良いのですが、

問題なのは、何だか体が柔らかくなり過ぎて背骨を支えられなくなり『猫背』になってしまう感覚になるんです。

普段から、猫背がひどい私にとっては、ちょっと気になります。

姿勢が悪く、背中が丸くなると、疲れやすくなるみたいなんです。

先日のマッサージチェアを受けたことも、次の日になって、何だか体がぐた~ッとした感覚がありました。

姿勢が悪い私の場合、「揉みほぐし」よりも、整体で体の歪みを直してもらった方が、後が楽な気がします。。

| | コメント (0)

冷房病のつづき

ちょうど、家の前が某有名電気店なんです。

それで、私の裏技ですが、○○電気へ直行です。

むふふ。何をしに行ったかというと、感の良い方は、もう分かりましたね。

無料で使える『マッサージチェア』を使ったのです。

とはいえ、いつもそこにあることは知っていたのですが、買いもしないのに利用するのは何だかイヤだな。と思っていたのでずっと利用しないでいたんです。

今日が、○○電気 初デビューです。

使って初めのうちは、何だか体になじまなくて 「思っていたより、ぜんぜん気持ちよくな~い」って思っていたんだけど、5分もしたころからでしょうか、体が刺激になじんでくるにつれ 「あ~気持ちいいかも。」って思うようになり、気がつっくと、ついウトウトしてしまいました。。

15分位たったでしょうか、マッサージが終了したころには、体がずいぶんと軽くなっていました。

絶好調までは快復しませんでしたが、それでも、最悪な状態からは脱出できたので良かったです。これからも、イザという時にはチョクチョクやっかいになろうかな。 えへへ。(^^)

| | コメント (1)

冷房病

会社の研修会があり、3時間講義を受けることになりました。

いつもと違った場所へ出かけるとあって、何だか気分転換が出来、楽しい出発でした。

外は台風が去ったばかりで、まだ風が強かったのですが、研修室はブラインドが下ろされていて、外の状況は全く分からない状態でした。

いつも肩こりな私。今日はいつもと場所が違うためか、私の肩は絶好調でした。

「う~ん。今日はなんだか楽しいゾ。」 と無事、研修をおえました。

なのですが、 … 悲劇はその後から起こりました。

かっかっ肩が~! 外へ出て歩いていると急に肩が凝ってきたんです。

そういえば、講義の最中エアコンの風が私の体にズット当たっていたのを思い出しました。その時は、「あ~涼しい」くらいにしか思っていませんでしたが、その時の冷えが今になって襲って来たのですね。

肩こりは、時間の経過とともに徐徐に強くなって、家に帰るころには、頭痛が起こるまでひどくなっていました。

せっかく楽しい1日だと思っていたのに、とほほ。泣けてきます。。

| | コメント (0)

仕事がお休み

今日は、お仕事も休みで1日ゆっくりと過ごしました。

でも、本当はやらなければいけないことがイッパイあるんです。

一番は、掃除です。 普段、「忙しいから」と理由をつけてさぼってばかりいるもで、結構散らかしっぱなしの状態です。

よし、やるぞ! と気合を入れてみたものの、イザとなると何かと理由を付けて行動に移せない私でした。

でも、そのお陰? で、肩こりは、全然起こらなかったので、良かったです。

掃除やったらきっと肩こってましたよ。

| | コメント (0)

肩こり指数?

肩こり指数 ってなんだ? えへへ。今、私が考えたんですよ。

もうすでにあるのかもしれませんが、とに角、私も今考えましたよ。

今日の、肩こり具合を指数化したものです。 … で。 計算式はというと。

「何となく」+「だるさ」×? です。

メチャクチャ適当です。 まー。なんとなくの肩の凝り具合です。


肩って、両方がなんとなく重く感じて起こるときと、片側だけが締め付けられるようにして凝りを感じるときの二種類あります。

最近、私の肩は、左側がよくこります。

カバンのせいかな。なんて考えているんですよ。 いつもは、右の肩にカバンを掛けていたのを、最近は、左側に変えてみたんです。

何故かっていうと、これもまた、「なんとなく」です。

私の人生「なんとなく」だらけですね。 でも、強いて理由をつけるなら、『いつも同じ側でカバンを持っていると、肩の筋肉とか骨が歪んでしまって、余計に肩こりの原因になる』って何かの本に書いてあったのを読んだからです。

ためしに、いつもとは反対の左にバッグを掛けてみたんです。 そうしたら、左の肩がものすごく凝ってきて、えらい目にあいました。 でもこれって肩こりなのでしょうか?いつもは使わない左の肩の筋肉を急激に使ったために起こった筋肉痛なのでしょうか?

これくらいで、筋肉痛が起こったとしたら、なんか情けないですね。

もっと、体を鍛えなきゃ。って思いました。 

これからも、めげずに左肩をつかうぞ~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩こりって仕方がない?

肩こりは現代病の王様なのでしょうか?

重い頭を支えるようになった人間の宿命 … みたいなことが良く言われますが、本当なのでしょうか?

だとすると、大昔の人も同じく肩こりに悩まされていたのでしょうか? 私の考えでは、肩こりって現代病で、ストレスを多く受ける人に発生しやすい病気。 とふんでいます。

だって、私事で恐縮ですが、毎日肩こりで悩んでいるこんな私でも、お休みの日のんびりとボケ~ってしているときって肩平気だもん。 それに、たまの連休。 山(高地)とか、温泉、とか旅行へ行ったりすると絶好調になるんですよ。

やはり、ストレスと肩こりには大きな因果関係が隠されているに違いありませんよ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年10月 »